設定編

エラーに対する対応方法

各エラーに対しての対応方法を解説します。

出品者 ID が間違っている場合

出品者 ID が間違っている場合は、このようにエラー表示されます。

【対応方法】
オプションページの赤枠部分に
正しい出品者IDを入力して下さい。



出品者IDの取得方法は以下のとおりです。

STEP1

セラーセントラルにログインした状態で、ラクゾンオプションページに表示されている
MWSキーを取得する」ボタンを押してください。



 

セラーセントラルにログインしていない場合は、ログイン画面が表示されますので、大口出品者用ログイン情報を入力し、オレンジ色のボタンをクリックしてください。

STEP2

開発者氏名と、開発者アカウントIDが入力された状態になっていると思いますが、 
もし入力されていない場合は以下の情報を入力して下さい。 

開発者氏名:SedoriKobo

開発者アカウント ID:0006-7480-9149

右下のオレンジ色のボタンをクリックしてください

STEP3

2つのチェックボックスにチェックを入れ、右下のボタンを押してください。

STEP4

こちらの画面が出れば、登録完了です。

完了ページに表示されている「出品者 ID」をコピーして、オプションページに入力して下さい。



カタログが存在しない場合

JAN コードに対応するカタログが Amazon に存在しない場合は、このようにエラー表示されます。

【対応方法】



このような商品を見つけた際には、型番などを元にアマゾンでASINを特定し、楽天市場の商品詳細ページに戻りましょう。
今回はAmazonで商品名検索をすると、こちらのページがヒットしました。



登録情報欄を確認しASIN を特定して、楽天市場の商品詳細ページに戻りましょう。


黄色枠の部分にASIN を記入して「再集計」ボタンを押すことで、利益計算を行ってくれます。

そうすると、利益が出る商品ということがわかりました。

POINT

このようにJANが見つからない商品は利益商品の可能性が高いので諦めずにリサーチするようにしましょう。

サイズ情報がない場合

サイズ情報がない場合は、このようにエラー表示されます。

Amazon に FBA 納品して販売した際の手数料を取得して利益計算を行うため
アマゾンにまだ FBA 納品されておらず、サイズ情報が登録されていない商品は
手数料計算を行うことが出来ません。

今後、他の出品者が FBA 納品をする際にはサイズ情報が必須になるので
それ以降は計算できるようになりますが、現時点では手数料計算をすることはできま
せん。

利益が表示されない場合

「Invalid seller registration.」
と表示される場合は、「FBA出品サービスに登録」を完了できていない可能性があります。 

「FBA出品サービス」とは、
Amazonが商品の配送やカスタマーサービスを代行してくれるサービスのことです。

ラクゾンはこの「FBA出品サービス」に登録していないと利用できないので、まだの人は必ず登録しましょう。

【対応方法】

以下の手順でFBA出品サービスの登録を行った後、ラクゾンを再度起動しましょう。
(FBA出品サービスの登録方法)

セラーセントラル画面左上の「カタログ」をクリックし、「商品登録」をクリックしましょう。 

試しにASIN「B00KMI2508」を入力し、表示された商品を「新品」で出品してみましょう。




価格は 2万円などの高額で OK で、コンディションは「新品」、
フルフィルメントチャンネル「Amazon が発送し、カスタマーサービスを提供しま
す」を選択して、「保存して終了」ボタンを押しましょう。



次のページで「フルフィルメント by Amazon の利用を開始する」ボタンが表示され
ますので、チェックボックスにチェックを入れてボタンを押しましょう。

出品手続きは以上でやめてしまって大丈夫です。

これで FBA 出品サービスへの登録が完了しましたのでラクゾンを再起動しましょう!

以上、各エラーに対しての対応方法を解説しました。